忍者ブログ

慶應ニューヨーク学院 卒業生のブログ

Home > ブログ > 恋愛事情 > 男にモテたい慶應ニューヨーク学院の女子にその方法を伝授します

男にモテたい慶應ニューヨーク学院の女子にその方法を伝授します






高校生は異性にモテたいです。
おそらく多くの男女に当てはまる願望でしょう。



慶應ニューヨーク学院は、6:4程度の比率で男子生徒の方が多い傾向があります。

これは女子にとっては狙える男子が多く、同性のライバルが少なくなるということなので告白されるチャンスも増えることを意味します。

とはいっても、告白される女子って特定の子に偏りますよね。モテる女の子は大勢に告白されますが、モテない子は『永遠の0ゼロ』です ...ρ(。。、)




モテる要素って大きく分けると、「性格」と「容姿」ですよね。そしてどちらも相手の好みと一致するかが重要となってきます。

本日は、慶應ニューヨーク学院の女子が、モテ女になる方法について考えてみました。






アドバイス1
まずは、性格面からですが。これはとにかく異性と交流してください。まずはそこからです。

接点がないと、自分の性格をそもそもアピールできません。いつまでも自分の性格を隠していると、変なイメージや、誰かが広めた噂が男子寮にまで届いてしまいます。一度定着したイメージを変えるのは難しいので、間違ったイメージを付けられる前に、本当の自分を知ってもらうようにしましょう。

絶好の機会は入学してすぐのプリエントリーです。気になる男子とは1回でもいいので接点を持ちましょう。1度でも交流があれば、2回目から話しかけるハードルは大きく下がりますし、その時はなしたことを話題にすることもできます。もしかしたら、相手が自分に好意をもってくれて、向こうからすぐに声を掛けてくれるかもしれません。

プリエントリー後は、9年生と10年生が交流するための林間学校が毎年開催されます。林間学校ではアスレチックや、グループで協力するアクティビティも多いので、仲良くなるチャンスは豊富にあります。

他にも、普段の寮生活ならば、漫画やDVDの貸し借りをするとか、学校の課題レポートのグループで出前(pizza とか chinese food)をとって、勉強会 兼 お食事会をすることを提案してみるのはいかがでしょうか?とにかく自分を知ってもらうことを意識しましょう。これができないと、誰も寄ってきません。






アドバイス2
次に気を付ける点は普段の行いです。

どんなに男子生徒と交流する機会があっても、性格が悪い人と2回、3回と話したがる人っていませんよね。むしろ、「寄ってくんな」と思われるのが自然です。



一番大事なのは笑顔。



これは、表情の笑顔だけでなく、声のトーンの笑顔も含みます。歩き方にも元気さが出ますので、それも広い意味では含まれます。

ドヨーンとした雰囲気の女子が、いつも暗い話題ばかり振ってきたら、普通の男子ならば気持ち悪く思います。もしかしたら男子の間で「アイツと付き合うやつがいたら笑う」とかいう噂がされているかもしれません。

そんな噂が男子寮で広がるようならば、仮に貴方に好意のある男子がいたとしても、告白することに躊躇しちゃいます。なので、普段から明るく振る舞うことが大事になるのです。



愛され笑顔のつくり方―誰でもできる表情レッスン トレーニングがクセになる楽しく学べる実践法






アドバイス3
同性からの評判は恋愛に大きく関係します。



異性にモテるかどうかは、頼りになる友人がいるかどうかで決まる。



そう断言しても良いくらい、重要な要素です。

学生にとって彼氏・彼女を作る行為は、個人プレーではなく、チームプレーだと考えてください。ほとんどの人が個人プレーだと思っているから、恋愛に失敗するんです。ものすごくモテる方は、多くの場合、チームプレーを使うことで成果をあげています。

例えば、狙っている男子がいるとします。
そしたら仲の良い友達にお願いして、自分の良い噂をとことん広めてもらいます。多少の嘘もスパイスだと思って、エピソードをでっち上げてもいいくらいです。

そして、頃合いを見て、友達経由で話すチャンスを作ってもらうんです。何かの班分けの時に同じグループになるように工作するとか、カフェテリアの席順を上手く調整するとか、色々な方法が考えられますよね。



しかし、そんな頼りになる友人が作れるのかという疑問もあります。



多くの場合、大人しい子は似たような子と固まりますし、活発な子はそういったグループで固まります。チームプレーをしようにも、女子グループ全員が男の子と交流がない場合は、戦略も何もありませんよね。

ご心配はごもっともではありますが、この点は意外となんとかなるものです。

学校で話さない同級生でも、寮内では話すケースは意外と多いです。他にも、性格は違うけど部活は同じだから友達同士という繋がりも多いです。なので、そういった繋がりを利用してチームプレーすることも可能だということです。

どちらにせよ、寮内・部活内での交友関係が大事になります。



だからこそ同性からの評判が重要になるのです。



同性からの評判を高める方法は色々ありとは思いますが、私からできるアドバイスは、とにかく「陰口をしない」ことを徹底してください。

寮内では噂が広まるのがとにかく早いです。「OOがOOのことをOOOOと言っていた」なんて話は年中あります。陰口をすると自分のイメージが下がりますので、とにかくそこは我慢してください。これだけでモテる可能性が確実にアップします。



なぜか「同性に好かれる人」の共通点







アドバイス4
最後に容姿についてですが、これはファッションとお化粧が重要になります。

まずはファッションセンスについてですが、
制服の着用日以外は私服なので、そこでアピールできるものがあるはずです。日本のトレンド、アメリカのトレンド、自分のこだわり、それとも清潔感をアピールする方法も良いかもしれません。

大切なのは、他人の目を気にせずに堂々と歩けることです。これはつまり、自信がある状態で廊下が歩けるということです。

自信が付くと、笑顔も出やすくなるものです。その笑顔が異性からの好感度をあげるのです。

生徒の中には、当時流行っていた「ヴィクトリアズシークレット」の下着に夢中な子もいました。男子からは見えない下着でも、自分の自信になる場合も多いので、下着に拘るのもいいかもしれませんね。




次にお化粧について。
慶應ニューヨーク校の女子はお化粧をしない子も多かったですが、お化粧はされた方がモテます。正直、男子生徒の多くは女子がお化粧しているか、していないかの判断が出来ないです。全員がスッピンだと思っているくらい、お化粧女子を見慣れてない子が多いです。

だったら、お化粧した方が有利ですよね!

具体的なメイクについてですが、相手の好みや、時代のトレンドもあるとは思いますが、大切なのは、自分の表情に自信が持てることです。自信が付くと表情も明るくなります。化粧で綺麗になるというよりも、化粧で表情を明るくすることを意識するといいでしょう。

初心者向けのちょうどいい本がありましたので、参考にしてみてください。



世界一シンプルなナチュラルメイクの教科書 自分に一番似合うメイク&ヘアがひと目でわかる (講談社の実用BOOK)



メイクの超基本テクニック ~キレイになるメイクのプロセス・道具がよくわかる~





以上、アドバイス1~4となります。



まとめると、

・とにかく自分の性格を知ってもらうこと、自分と1回は接点がある人を増やすこと
→恥ずかしがり屋は損をします。

・笑顔が大事(表情の笑顔、声の笑顔、歩き方の元気さ等)

・同性からの評判は大事、陰口は絶対にしないこと
→愚痴を言いたい場合は親にするか、カウンセラーや先輩にするのはでどうでしょうか?

・個人プレーではなく、チームプレーで、異性と交流するチャンスを作る事
→運命的なチャンスは1年に1度もありません。だったらチャンスを自分達の手で作りましょう。モテる人達はみんなやっています。

・ファッションとお化粧は、自信をもって通路を歩けるようにするためのもの。自然と明るい表情もだせるようになるはず。
→ただし、ファッションやお化粧に依存しすぎないようにご注意くださいね。



私は学生時代に「チームプレー」のことを知りませんでしたので、大きく損をした気分です。これからの世代の皆様は損をしないよう、お祈りしています。



GOOD LUCK! BYE"!!







にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP