忍者ブログ

慶應ニューヨーク学院 卒業生のブログ

慶應ニューヨーク学院についての情報がネット上で少ないと感じ、本ブログを立ち上げました。間違った情報を是正し、美辞麗句なしの内容を心掛けています。

寮にお風呂はなくシャワーのみ



久々に寮生活に関する記事をアップします。


今回のテーマは「お風呂」!
とは言っても、ニューヨーク校の寮にはお風呂はなく、シャワーのみが完備されています。


各寮のフロアにシャワー室があり、カーテンで仕切られた8つのシャワーがあります。実物とは違いますが、下の画像のような感じです。



スタディアワー(Study Hour)や消灯時間前であれば、基本いつでも利用できます。掃除は生徒達が学校に行っている間に、清掃員がやってくれます。


友達とお喋りに夢中になり、気が付いたら消灯時間まで10分を切っていて、大慌てでシャワーを浴びに行く光景はよくありましたw


シャワーに行く際には、多くの学生は100円ショップで売っているようなプラスチックのカゴに、シャンプー、リンス、コンディショナー、ボディソープなどの洗面用具類を入れて部屋からシャワー室に向かいます。もちろん、着替えやバスタオルも持って行くのですが、男子寮では自室で服を脱いで、腰にタオルを巻いてシャワーに行く方も多かったです(今もそうかは不明)。



熊野油脂 馬油シャンプー 600ml


これから入学される方へのアドバイスですが、シャワーを浴びに行く際には、必ず部屋のカギを持っていきましょう。シャワー中にルームメイトが外出してしまい、ロックアウトされる可能性があります。


ロックアウトされた場合、寮の先生(supervisor)に頼めば開けてもらえるのですが、毎回2ドル徴収されるというルールがありました(これは正規のルールだったのだろうか?)。


仮に腰にタオルだけを巻いた状態でロックアウトされた場合は、どうなるでしょうか?ロタンダと呼ばれる男子寮、女子寮の共有スペース(寮の受付もある場所)まで、この格好で行くわけにもいかず、廊下をずっとウロウロすることになります。結局、友達の部屋で半裸のまま待たせてもらうか、半裸のままルームメイトを探し回ることになります。内線でロタンダに連絡することもできますが、なかなか情けないシチュエーションなので説明したくはないですね。こんな笑えるシチュエーションですが、新入生によくあるトラブルなのも事実です。

異性の寮の先生がフロアを巡回することもありますので、半裸でシャワーを浴びに行くことはお勧めしません。


ずっとシャワーばかりだと、久々に湯船に浸かるお風呂がすごくリラックスできると感じられるようになります。日本に帰国した際に、ゆっくりお風呂に入れることを無意識に楽しみにしている生徒も多いかと思います。


簡単ではありますが、寮生活のちょっとした出来事なども紹介していく予定です。お楽しみに!


バイバ~~~~~~~~~~~~~イヾ(´・ω・`)ノ"






にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
PR
PR
" dc:identifier="http://newyork.ko-me.com/%E5%AF%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB/%E5%AF%AE%E3%81%AB%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%BF" /> -->

0ゼロから学ぶ慶應寮生活 『食の充実』のための必需品たち




本日の記事は、娯楽の少ない慶應ニューヨーク学院の寮生活で、重要な位置を占める「食の喜び」についてご紹介いたします。



カフェテリアでは、朝、昼、晩の食事が出て、放課後にはちょっとしたスナックが提供されていました。もっとも、ほとんど生徒は授業が終わると部活や委員会活動、先生への質問などに行くので、スナックを食べている生徒は数える程しかいなかったです。(本音は食べたいんですけどね、、、)



食事は正直いって口に合わないものはありました。例えばスパゲッティのソースが余りに不味くて、ソースをかけずに麺だけをもらい、タラコふりかけを掛けて食べていた子は多かったです。ちょっとした、即席たらこスパゲッティでした^^



食べ物はアメリカらしく、なんでも味が濃い傾向があるので、調味料を日本人向けにするだけで、大きく味は改善されます。私は日本の調味料を持っている他の生徒が羨ましく思っていたくらいです。今にして思えば「ごはんですよ」を持っている友達を羨ましがる高校生(私)って面白いですよね。




桃屋 ごはんですよ 180g



生徒の中にはカップラーメンを箱買いして、日本から持ってくる子もいましたが、私は調味料を持ってくることをお勧めします。

理由は、
・かさばらない
・長期保存ができる
・少量ずつ使える
・友達とシェアできる

などのメリットがあるからです。
友達に分けると、貴重な調味料は減るけど、一緒に美味しいものが食べれて、楽しさは増します。これ意外と重要なポイントです。


そんな要望を叶える、便利な調味料を紹介いたします。




あると嬉しい調味料 その1
ジャム各種


ランプ ブルーベリージャム 845g


カフェテリアではトーストを焼いたり、ヨーグルトを食べることもできます。ただ、備え付けのピーナッツバターやジャムが強烈に味が濃かったです。ちょうどよい好みの甘さのものを持参することをお勧めいたします。





あると嬉しい調味料 その2
ドレッシング各種


ミツカン 金のごまだれ ごま豆乳たれ 1010g


カフェテリアのサラダバーには調味料が10種ほどありましたが、どれも私の好みに合いませんでした。理由はやはり味が濃いから。あと、胡麻ドレッシングがなかったのが不便でした。サラダは貴重な栄養分となりますので、美味しく食べられる工夫はマストになります。





あると嬉しい調味料 その3
カレーの粉


ギャバン 純カレーパウダー丸缶


これはオマケ的な要素です。
たまにホットドッグが食事に出るのですが、調味料はケチャップとマスタードのみです。実は英国ではホットドッグにさらにカレー粉をかけて食べるんですよ、知っていましたか?すっごく美味しそうに聞こえますよね。私もテレビで見て知ったのですが、実際に試したら美味しかったです! 是非、カレー粉を持参ください。ホットドッグが2倍美味しくなります♪





あると嬉しい調味料 その4
ご飯に合うもの各種


沖縄物産企業連合 島のスタミナ肉みそラー油 110g



食べるラー油でも、ザーサイでも、なんでも良いです。とにかくごはんに合うものを持っていきましょう。毎日似たような献立に1ヶ月もすれば飽きますので、変化を楽しみましょう。





あると嬉しい調味料 その5
ココアパウダー


バンホーテン ピュアココア 200g



試験前の眠気覚ましにはコーヒーが役立ちます。
しかし飲みたい時にカフェテリアが開いているわけではありませんし、そもそも好みの味ではないかもしれません。部屋やラウンジで沸かせるように準備しておいて損はありません。

マニアックな使い方として、シュークリームのような甘いお菓子に少量かけて、大人の味にアレンジするという使い方もできます。



以上




いかがでしたでしょうか?



今回は学校創立から、ずっと言われ続けられている「ごはんが不味い」問題に切り込んでみました。



何年かに一度、カフェテリアの業者を見直しているらしいので、改善はされているのでしょうが、なかなか満足度は上がらないようですね (-_-;ウーン



何にでも言えることですが、学校が変えてくれるのを待つのではなく、自分の力で変えられることは、なるべく早く着手するのが良いと思います。改善を訴えても、自分が卒業した後に改善されても面白くありませんからね。




ではでは

ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o








にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
" dc:identifier="http://newyork.ko-me.com/%E5%AF%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB/%EF%BC%90%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%20%E5%AF%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E3%80%8E%E9%A3%9F%E3%80%8F%E3%81%AE%E5%85%85%E5%AE%9F%20%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%9C%80%E5%93%81%E3%81%9F%E3%81%A1" /> -->

在学中に頭にきたことシリーズ その1 共用スペースを独占するな!




NY校に在学中に頭にきたことシリーズ その1



寮の各フロアにはラウンジがあり、テレビやソファ、電子レンジ、フロアによっては卓球台やビリヤード台(ラシャがボロボロ)がありました。



基本、そのフロアの生徒は自由に使えるのですが、たまに集団で占領している輩がいます。



本日は、そんなラウンジを使いたい時に、不法占拠していた人たちの特長を紹介します。




占領する人の特徴 その1

ゲーマー(危険度☆☆)


プレステをテレビに繋げて、ゲームをしている。ラウンジの占拠が長時間に及ぶことが多く、テレビが観れなくなるのが迷惑。



ただし、ゲームに熱中しているので、卓球台や電子レンジを使いたい場合には、なんの障害にもならない。



むしろ面白そうなゲームなら一緒にプレイすることも可能。
11年生になる頃には、テレビではなく、自室のパソコンにプレステを繋げることを覚えるので、9年生、10年生によくみられる光景。




占領する人の特徴 その2

映画鑑賞中の集団(危険度☆☆☆)



ラウンジのテレビで映画を観ている集団。



バスケの試合やコメディーショーなどを観ているだけならば、横でビリヤードをして盛り上がっても、お互いに迷惑にならないが、映画だとセリフを聞き逃さないように、まわりは静かにする必要がある。



なので、ビリヤードがしたいのに、映画を観ているグループがいると、すんごい邪魔そうな視線を向けてくる。しかも映画は長時間に及ぶので、始末が悪い。



ただし、映画が面白そうならば、一緒に観れる可能性もある。




占領する人の特徴 その3

ブレイクダンス部の連中(危険度☆☆☆☆☆)



うるさい、ガラが悪い、ちょっかい出してくる。
ブレイクダンス部の人達は、ちょっとガラが悪い生徒が多い傾向があります。



別に嫌がらせをされるわけでもないのですが、なんか自分らがてっぺんのような見下すような態度をとってくる「勘違い男、勘違い女」「イタイ男、イタイ女」が、ちょくちょくいる(全員ではない、3人に1人くらい?)。



そんな連中が、ラウンジで自分らのダンスや、どこぞのダンスグループのパフォーマンス映像をテレビで大音量でかけるのが、ひどく迷惑。



先客がいようと、いきなりかけるアホもいた。その行動が、自分らの部活の評判を落としていることに気が付けないのが、さらにアホ。



別にブレイクダンスをする人が、悪いわけではないが、自分らが大音量を扱う集団であるのに、まわり配慮した行動ができないことに不快さを感じるのです。



ブラスバンド部や、軽音部も大音量で音楽を奏でますが、音が部屋の外にもれないようにドアの隙間に音漏れ防止の工夫をしたりしていましたが、(当時の)ブレイクダンス部の人は、どこでも音楽を大音量にして、通路を練習スペースにするので、迷惑です。



空き教室は幾らでもあるんだから、どっかの部屋借りて、そこでやれ!



というわけで、

在学中にイラっときたっことシリーズの第一弾でした。



高校時代で、しかも寮に3年もいれば、頭にくること、ケンカをすることも多いので、このシリーズは、当分ネタに尽きることはなさそうです。



子供がケンカをしたり、不愉快な目に合うことを親は心配するかもしれませんが、そもそも何事もなく平和に3年間を過ごせるような高校生が世界にどれだけいるのでしょうか?



むしろ、意見の衝突などを経験することで、人との接し方を学べたり、自分の幼稚さに気づくキッカケになったりすることが多いと思います。幸か不幸か、暴力沙汰には、ものすごく厳しい学校なので、ケガを負うようなケンカに巻き込まれることは少ないと思います。



保護者の目線としては、静観することも大事だと考えています。



何か別の頭にきたエピソードを思い出したら、第二弾を記事にしたいと思います。



ではでは (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!








にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
" dc:identifier="http://newyork.ko-me.com/%E5%AF%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB/20170411" /> -->