忍者ブログ

慶應ニューヨーク学院 卒業生のブログ

Home > ブログ > 生徒の特長 > 慶應ニューヨーク校生の抱く劣等感 その1

慶應ニューヨーク校生の抱く劣等感 その1






慶應ニューヨーク学院は、ニューヨーク州のド田舎にある、陸の孤島です。スーパーに行くのにもバスやタクシーで街に出る必要があるくらいの立地にあります。



そんな環境で日々生活する400名弱の生徒達の中にたまにいるのが、日本の流行から取り残されているんじゃないかという、強い劣等感(コンプレックス)を持つ生徒です。



日本育ちのお洒落さん(ませガキ)に多い傾向があるのですが、自分のファッションや聴く音楽が日本のトレンド(流行り)でないとダサいと思い込んでいます。

ちょっとでも流行遅れの服装で、日本に帰国しようものなら、まわりの同年代からバカにされるという強迫観念をもっているんじゃないかというくらい執着しています。

日本の親元からは最新のファッション誌を送ってもらうように年中お願いしているのが 笑えました 大きな特徴です。



こういった子は、大なり小なり結構います。
実際、夏休み明けになると日本から流行りの服やCDを大量に買い込んで持ってくる生徒は多いです。その姿は、日本旅行で爆買いしてきた中国人が大量の日本製品を誇らしげに持って帰って来た様子をイメージすると分かりやすいかもしれません。




MY FASHION BOOK~色合わせと着こなしでいつもの服がおしゃれに見える! (FASHION STYLING BOOK)



こういった生徒がしばしばいる理由は、ニューヨーク校の生徒は、世の中のニュースに疎い傾向があるためです。


学生たちはの1日は基本的には、

授業

部活や委員会活動

勉強時間(study hour)

の繰り返しとなります。


自由時間はあるので、スポーツをしたり、ゲームをしたり、趣味の活動、お喋りタイム等に費やされますが、不思議なことに自由時間にテレビを観る生徒は少ないです。1人でテレビを観ていると、友達いない子だと思われるような雰囲気もありました。

テレビを観るとしたら、男子生徒はピザの出前をとって、大勢でNBA(バスケ)の試合を観て盛り上がるなどして、女子生徒は仲の良い友達とビデオやDVDを観ているのが、私の印象です

なお、新聞を読む子は少ないので、外部のニュースを取り入れる習慣がない生徒は意外と大勢います。



英語の先生が、当時アメリカで流行っていたエクササイズ(Billy's Boot Camp的なもの)について話をしたのですが、生徒のほとんどが何のことだか分からなくて、先生が「あなた達テレビとか見ないの? これ知らない人なんてアメリカにいないわよ!」と言うほど驚いていました。

他にも通学生(寮ではなく、自宅から通学している生徒)から、しょっちゅうテレビで再放送がされている映画について話題を振られたのですが、私が「観たことない」と言うと、「あんなにテレビでやっているのに観たことないの!」と、やはり驚かれました。


ネットニュースを読む子はいますが、基本的には自分の興味のある情報しか検索しないものなので、それが人によって、ファッション、音楽、ゲームなどに偏ってしまうのですね。




おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」




自分たちが流行遅れであることに対して、自覚のある生徒は多いのですが、それを認めたくない一部の子は、やたら日本の流行りを研究するというメカリズムになります。なんだか、原宿に憧れる地方の学生みたいですねw

ただ、残念なことにそうやって流行りを追う生徒に対する目は冷ややかなことが多いです。多くの生徒は「まあ、好きなことやってんだし、別にいいんじゃないの」と距離を置いています。

ニューヨーク校生には、やたらお小遣いが多い生徒もいるんで、ファッション誌の服を大量購入したり、オリコンチャートのCDを一気買いするような子もいましたからね。その様子を見ていて、ドン引きする同級生は多いです。





そんな脅迫観念を持つ子に3点、申し上げます。



貴方の行動は、
日本のド田舎の学生が、東京の渋谷や原宿に憧れて、東京で買ってきたものを同級生に自慢している痛い子とあまり変わりはありません。



今の時代も当時の時代も、高校生の普段着を見て、「ぷっ、ダサッ」って笑うような人はほとんどいません。むしろ流行りの服を着ている人に対して、それに無関心な人たちが「ダサッ」って思うことの方が多いです。



大学に進学してから、恥をかかないように、大急ぎでブランド物を買い集める人がいますが、今の時代そんなことするのは、一部の女子大の1年生くらいです。慶應義塾大学の新入生の多くは地方から上京しています。1年生のほとんどが地方出身なんです。なので自分だけがニューヨークのド田舎から来たと劣等感を抱く必要はありませんよ。




まあ、何はともあれ、
とりあえず新聞を読むか、YAHOOニュースのトップ記事くらいは読む習慣は持っておいた方がいいかなと思います。流行というよりも教養的な意味でですけどね。

ファッション好きな子は、どうせならアメリカの流行を追ってみたらどうでしょうか?その方が日本でカッコよく見られると思いますよ。



(^0^)/~~see you again




最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】 (SPA!BOOKS)






にほんブログ村 高校生日記ブログ 海外在住高校生へ
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP